~浦河発!支援者が自分を助ける会~「PST」8月20日(土)開催!(定員50名程度)


10537046_499718710236995_5292953923869056894_n

8月20日(土),「PST」を行います.

「PST」とは,主にケアや支援に従事する専門家が当事者研究やSSTを援用しながら,具体的なケースを検討しつつ,援助スキルの向上を目的とするプログラムです.

北海道・浦河では,べてるやクリニックの職員が月に1回程度,定期的に行っています.そうした浦河式のPSTを参考にしつつ,東京でも日々の自分たちの業務や活動をより良くするために行っていきたいと思います.

今回は、北海道医療大学教授・浦河べてるの家の向谷地生良先生をゲストにお招きし、一緒に研究をします。

後半は,いつも通り参加者(専門職の方)から研究テーマを募り皆で考える時間にしたいと思います.当事者研究とSSTを行います.

●日時

2016年8月20日(土)14:00~16:30

●定員

50名程度

●コーディネーター

向谷地宣明,白江香澄,斉藤剛,木村純一

●参加費

3,500円(いただいた参加費は今後のべてぶくろの活動に役立てられます.配布資料の充実に努めます)

●お問い合わせ

参加をご希望の方は,氏名・連絡先を

bethelbukuro@gmail.com宛にお送りください.
研究したいテーマがありましたらご記入下さい.

●場所

光が丘区民センター6F 集会和室(練馬区光が丘2-9-6)都営大江戸線光が丘駅 徒歩2分