3学期第1回べてぶくろカレッジ学生募集 2018年3月31日(土)開催

みなさん、こんにちは。

べてぶくろカレッジでは、人間やこころや社会などについて一緒に考えたり、異なる仕事や文化を持つ人と出会ったり、仲間をつくったりする場をみなさんとつくっていきたいと考えています。今回は第3学期となります。
軸となるキーワードは「べてる」「当事者研究」「降りていく」といったべてるの家(北海道・浦河)から発信されるものから、「ホームレス」「ハウジングファースト」などべてぶくろ(池袋)の活動につながるもの、さらにはいま話題の「オープンダイアローグ」や障害学、社会学、経済学、政治学、宗教学、哲学などにまで広げていけたらと考えています。ともに学び合う仲間としてのみなさんのご参加をお待ちしています。

第1回の講義テーマ 「トマソンとまちを歩こう!」

なぜ、トマソンを取り上げるのか。
トマソンとは (Wikipedia online: https://ja.wikipedia.org/wiki/トマソン)
トマソンに関わる人たちは、まちにある、無用と思える物件を記録し、様々な角度から、みんなでワイワイガヤガヤ「なぜ面白いのか」その価値や歴史を発見し、その芸術性を報告しあっています。それって、私たちが当事者研究で、自分の苦労を意味のある苦労としてその価値を発見するプロセスに似ている?!

カレッジでは、そんなユニークな感覚をもつトマソンの方々とのまち歩きを通して、まちに眠る発見をみなさんと体験したいと思います。
舞台は、池袋の要町周辺。まち歩きの宝庫だとか。

文京狭小純粋階段 撮影:鈴木剛

 

 

 

 

講師 中谷礼仁さん(早稲田大学)×鈴木剛さん(トマソン観測センター会長)、飯村昭彦さん(トマソン観測センター)

日時:2018年3月31日(土)10:30~19:00

受付開始     10:00~
カレッジ開始10:20~19:00(休憩を取り入れてゆったりと実施します。)

定員:30名

参加費:3000円

ウレシパ会員 2500円 ※ウレシパの会とは

メールマガジン会員 2000円 ※メールマガジンとは

対象:一般(当事者・家族含む・支援者)

会場:みらい館大明 工作室

〒171-0014 東京都豊島区池袋3-30-8みらい館大明 地図

■アクセス:池袋駅からの行き方(徒歩15分)
要町駅からの行き方(徒歩12分)

■お申し込み方法:①か②の方法でお申込みください。

①こちらのリンクよりお申し込みください。↓↓

https://goo.gl/forms/OUe6Ucj2lNNcp9JS2

②お名前、連絡先、申し込み種別(一般、ウレシパ、メルマガ)をご記入の上、次のFAX番号へお送りください。FAX:03-3959-2247(べてぶくろ)

三楽病院無用門

◎カリキュラム例◎

=============

  • 10:00~10:20    受付開始
  • 10:20~10:30 オリエンテーション
  • 10:30~11:30 レクチャー「考現学」「トマソンとは」
  • 11:30~11:50  質疑応答など
  • 11:50~12:00  まち歩きについて
  • 12:00~15:00 昼食・グループでまち歩き&路上観察
  • 15:30~15:45  休憩 素材提出
  • 16:00~18:00 まち歩きで発見した写真をスライドで鑑賞。「なぜ面白いかについて」プレゼン
  • 18:00~19:00 参加者の皆さんと「Best of the best」を選出   & セッション  まとめ

終了

=============

皆さまからのご参加お待ちしております。

=============

今後の予定

2018年度 第3学期のカレッジスケジュール

第1回 3月31日(土)

第2回 4月28日(土)

第3回 調整中

第4回 6月17日(土)

第5回 7月22日(日)

第6回 8月12日(日)

※各回、参加費がかかります。