当事者研究ナレッジベース

浦河べてるの家で当事者研究がはじまって18年が経ちました。当事者研究を現場や暮らしに活かしていくには、数多くある研究事例を吟味し、理解していくことが有効です。

 そこで今回、「当事者研究ナレッジベース」の第一弾を東京・豊島区の「Base Camp」で行いたいと思います。 

研究成果として発表されているものだけを見るのではなく、当事者研究の過程やどのようなアプローチがされていったかをたどることで当事者研究を実践していくための「研究思考」とその実践を共有していきます。 

 日時:5月26日(日)13:00〜16:00 場所:就労継続支援B型 Base Camp(東京都豊島区要町3丁目22−10星野館ビル 401)有楽町線/副都心線 千川駅 徒歩1分 

 ● アクセスはこちら 

講師
向谷地宣明(NPO法人BASE代表理事)
当事者研究の研究者 

参加費:2500円(資料代込み) 定員:25名 

● お申し込み
Base Campの問い合わせフォーム(https://base.or.jp/access/)、もしくはinfo@base.or.jpに氏名、連絡先をお送りください。