5/14「べてるの家の出会いを建てるプロジェクト」着工第一弾ワークショップ開催します

cropped-ie.jpgべてぶくろでは、パタンランゲージという手法をつかって言葉でべてぶくろを建てようという企画が進行中です。その名も「べてるの家の出会いを建てるプロジェクト」。

これまで、素敵な建物の見学ツアーを行って様々な建築の類型(パタン)を集め、それを言葉にして、つないでいること(ランゲージ)で、自分たちが考えるイメージの設計図をつくってきました。(▶︎いままでのプロジェクトの経緯はこちら

そして、いよいよ着工。その第一弾ワークショップ開催します。このワークショップは時間をかけて複数回行っていく予定です。
着工第一弾となる今回は、居間と庭をひとつなぎにするための改装を行います。
作業はもちろん自分たちで行います。

日時 5月14日(木)10時〜
参加費 一般 1000円(いただいた参加費はプロジェクトの費用にあてられます)
場所 べてぶくろ 東京豊島区要町1−45−18

参加申し込みは下記までメールをいただければと思います。
info@bethelbukuro.jp

当日は「鯰組」の大工さんも指導に来てくれます。
▶︎鯰組HPはこちら

みなさんの応援とご協力をお待ちしています。

 

2015-03-21 14 05 08

ミーティングをしていると、構造上ここに欄間があるはず、、ということで板を取り外してみると、、

 

2015-03-20 15 54 53

やっぱり出現しました!かなり年季の入った欄間が!
これなら、部屋の間で気配が伝わり、つながりが感じられたりしますね。
さて、これからこれをどう磨いていこうかな。

 

2015-04-17 16 30 46

新しく増築されたとみられるフローリング間の下はこんな感じになっていました。ここを抜くと、居間から庭へと続く土間や縁側が作れそうです。